オススメリンク

豊胸を大阪でお探しならこちら:コムロ美容外科
眼瞼下垂保険のことは;神戸アカデミアクリニック
鼻の整形大阪でしたいなら|コムロ美容外科

様々な化粧品を試してみて下さい

せっかくメイクをするのであれば、少しでも素敵になるようにしたいと考えると思います。 もちろんメイクの技術も重要なポイントでしょう。 しかし、メイクアップに使用している化粧品によっても出来は違うと思います。 特にアイシャドーやリップ等の色で個性を表す化粧品に関しては、 「自分が好きな色だから」という理由だけで選んで使用しては素敵なメイクにならない事もあります。 実際に使ってみて、好みだけでなく「自分の顔立ちや雰囲気に合う色」を見つける事も大切だと思います。 私も以前、好みの色だからという理由だけで化粧品を買って使ってみたところ、 素人の自分でも分かるくらいに全く合わない事がありました。 塗り方を変えたり、塗る量を調整してもどうしても合わなかったのです。 後日、化粧品店のカウンターに行って相談したところ私と同じような顔立ちの人には いまいち合いにくい色であることを教えてもらう事が出来ました。 私はそれまで、化粧品はメイクの技術さえあればどんなものでも使いこなせると考えていましたが、この経験から自分の考えは覆されました。 いまいち自分のメイクがしっくりこないという人は、色をいくつも試してみると良いかもしれません。 最初はプチプラの化粧品でいくつも試して、 良いと感じる系統の色が分かってからお気に入りのブランドの商品を購入するといいと思います。

簡単に出来る紫外線ケア

春は1番紫外線に気をつけなくてはいけない季節と言われていますが、紫外線ケアを忘れて蓄積させてしまった方も多いのではないでしょうか? 初夏になって急に焼けてる!と感じるのは春の紫外線の影響が考えられます。紫外線ケアは1年中念には念をの気持ちで習慣づけておくと楽ですよ。 例えば、化粧下地そのものをUVカット効果のあるものへ変え、首までしっかりつける。暑い日でも長袖を持ち歩き、羽織るか肩にかける。といったように簡単なことの積み重ねが重要です。 もう蓄積してしまった紫外線には、その日のうちに保湿、ホワイトニングや鎮静効果の高い化粧水でパックします。とにかく保湿が日焼けには効果があります。日焼けしてぱりぱりになってしまった皮膚は放っておくと肌荒れを加速させ、老けます。まずは保湿のパック、その後クリームをたっぷり塗ってください。蒸し暑い日はクリームが嫌になるかもしれませんが、冷蔵庫で冷やしておくと気持ちがいいですよ。 日焼け対策に出かける時はサングラス、帽子、マスク、手袋といった完全防備もいいかもしれませんが、せっかくお出かけするのにおしゃれを楽しめないのはお出かけの意味がありませんから、私はスプレー式やシート式、パウダーの日焼け止めをカバンに忍ばせて気付いた時にケアするという方法を取っています。 暑くなると露出も増え、少しの油断が明日への肌に影響することを忘れずに生活するのが大切です。

コップ1杯のお水

朝起きて必ず飲むものはお水と決めています。
コップ1杯のお水は血液をきれいにしてくれると聞いたことがあるのですが、冷えたお水よりも常温に近いお水のほうが体温に近いので体の冷えを抑えます。<… Read more

美容効果抜群のアーモンドについて

アーモンドといえば脂質やカロリーが高いため、ダイエット中の女性で避けている人も多いかと思います。しかしアーモンドは美容効果が高く、アンチエイジング効果が期待できるほか、ダイエット効果も期待できる女性に… Read more

2014年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930